書き直しを依頼するタイミング

以下のような場合は、書き直しを検討してください。

  • 応答は必要なものに近いが、特定の詳細やフォーマットが不足している
  • 出力が最初のプロンプトで概説された制約に完全に準拠していない
  • 結果が正確かどうか確信が持てず、Claudeにダブルチェックしてもらいたい(ミニワンオフのLLM-graded evalと考えてください)

書き直しは、特定の形式(詩やリストなど)と特定のコンテンツトピックなど、プロンプトに複数の制約がある場合に特に役立ちます。Claudeは、特に従うべき複雑なステップが多い場合、ある制約を他の制約よりも優先することがあります。書き直しを依頼することで、Claudeが最初に見落とした制約の重要性を強調することができます。


書き直しの依頼方法

API経由でリクエストを送信する場合(Claude for Sheetsの関数を含む)、常にプロンプトに以前に生成されたテキストを含める必要があります。プロンプトテンプレートの例を以下に示します。

RolePrompt
User次の段落があります。
<paragraph>
{{PARAGRAPH}}
</paragraph>

以下の指示を使って書き直してください。
<instructions>
{{INSTRUCTIONS}}
</instructions>

書き直した内容は<rewrite></rewrite>タグで囲んでください。
Assistant (prefill)<rewrite>

使用量が少ない場合は、書き直す段落を{{PARAGRAPH}}の代わりに貼り付けることができます。このプロセスを自動化するには、プロンプトチェーンを設定して、以前のプロンプトに対するClaudeの応答が{{PARAGRAPH}}プレースホルダーに置き換えられるようにすることを検討してください。

Claude for Sheetsを使用する場合、各行に{{INSTRUCTIONS}}プレースホルダーに置き換える異なる指示のセットを含むようにシートを構成できます。これにより、複数のタイプの書き直しを同時に生成できます。このテクニックやその他のテクニックを示すサンプルのシート構造については、Claude for Sheets プロンプト例スプレッドシートをご覧ください。


効果的な書き直し指示の作成

Claudeの書き直し機能を最大限に活用するには、修正後のコンテンツに対する期待を明確に示す具体的な指示を提供してください。以下のような点を含めることを検討してください。

  • 望ましいフォーマット(段落、リスト、対話など)
  • 目標とするトーンやスタイル(フォーマル、会話調、ユーモラスなど)
  • 含める追加情報やコンテキスト
  • 元の応答で重点的に修正する特定の領域
  • Claudeが以前の応答の品質と正確性を評価し、高品質な結果とは何かを理解するためのルーブリック

特定の制約を強調するために書き直しを依頼する方法の例を以下に示します。

RolePrompt
Userフィットネスを向上させる方法をすべて教えてください。
Assistant (Claude’s response)フィットネスを向上させる方法は以下の通りです。[list-style response]
Userこれを、最も効果的な戦略に焦点を当てた1つの段落のテキストとして書き直してください。
Assistant (Claude’s response)フィットネスを向上させたい場合、最も効果的な戦略には以下のようなものがあります。[brief paragraph-style response]

プロンプトを順を追ったステップに分解し、ターゲットを絞った書き直し指示を提供することで、特定のニーズにより適合する出力を生成するようClaudeを導くことができます。

事実確認に関する注意

事実の正確性を確保するために応答の書き直しをClaudeに依頼する場合は、幻覚を防ぐために“わからない”テクニックを利用することを検討してください。このアプローチは、Claudeが潜在的に不正確な”修正”を生成するのではなく、修正に必要な情報が不足していることを認識するよう促します。


反復的な書き直し

完璧な出力を得るには、1回の書き直しでは不十分な場合があります。このような場合は、進化する基準に基づいて複数の修正を要求する反復的なプロセスを検討してください。フィードバックを重ねるごとに、Claudeはあなたの好みについてより多くを学習し、それに応じて応答を洗練させることができます。

書き直しを成功させるカギは、明確で実行可能なガイダンスを提供することです。指示が具体的であればあるほど、Claudeがあなたのビジョンに沿ったコンテンツを生成する可能性が高くなります。


追加リソース

  • プロンプトエンジニアリングテクニック:プロンプトを最適化し、Claudeのパフォーマンスを向上させるための他の戦略を探ります。
  • Anthropic cookbook:Claudeを使用した高度に効果的で高度なテクニック、統合、実装を示すコピー可能なコードスニペットを含むJupyterノートブックのコレクションを閲覧します。
  • プロンプトライブラリ:さまざまなタスクとユースケースのためにキュレーションされたプロンプトのセレクションからインスピレーションを得てください。