ツール使用による追加のトークンは以下から発生します:

  • APIリクエストのtoolsパラメーター(ツール名、説明、スキーマ)
  • APIリクエストとレスポンスのtool_useコンテンツブロック
  • APIリクエストのtool_resultコンテンツブロック

toolsを使用する際、ツール使用を可能にするための特別なシステムプロンプトがモデルに自動的に含まれます。各モデルに必要なツール使用トークンの数を以下に示します(上記の追加トークンは除く):

Modelツール使用システムプロンプトのトークン数
Claude 3 Opus395トークン
Claude 3 Sonnet159トークン
Claude 3 Haiku264トークン

これらのトークン数は、通常の入力および出力トークンに追加され、リクエストの合計コストを計算するために使用されます。現在のモデルごとの価格については、モデル概要表を参照してください。

ツール使用プロンプトを送信する際、他のAPIリクエストと同様に、レスポンスには報告されたusageメトリクスの一部として入力および出力トークン数が出力されます。

ツール使用では、多くの場合、コードとClaude間の複数の往復が必要になります(ツールの実行と結果の返却)。そのため、単一のエンドユーザークエリが複数のAPIリクエストと関連するトークンコストを発生させる可能性があることに注意してください。Claudeがツールを効果的に使用するのに十分な情報を提供しつつ、ツールとプロンプトをできるだけ簡潔に設計してください。